記事一覧

トップ > 2014年04月20日

Opera Mailを使ってみた 追記

2014.04.20 12:06

新作メールを作成しようとすると本文に Opera Mail のメッセージとURLが最初から貼り付けられている。
これはメールの著名部分にデフォルトで記述されているものなので、以下の方法で変更すると記載されなくなる。

 ① 登録してあるアカウントのプロパティを開き、
   送信タグ内にある『著名の編集』ボタンをクリックして
   『著名エディタ』を開く。

 ② 『著名エディタ』が起ち上がったら
   ウィンドウ内に記述される内容を消して空白とし、
   『現在有効な著名をすべてのアカウントに有効』に
   チェックを入れて[保存]で『著名エディタ』を閉じる。

 ③ 次に[OK]をクリックして『アカウントのプロパティ』を
   閉じて終了する。

これでメール作成時に記載されるメッセージが非表示となる。

Opera Mailを使ってみた その3

2014.04.20 08:30

次に画像を見ながら各部の説明を簡単に進める。
…続きを読む

Opera Mailを使ってみた その2

2014.04.20 08:00

さて、Opera Mail の使用感であるが、先ずはインストールの話から始めたいと思う。

その前にポータブル版のダウンロード先は以下である。

 http://portableapps.com/apps/internet/opera-mail-portable
…続きを読む

Opera Mailを使ってみた その1

2014.04.20 00:15

当方の、メール管理はどのパソコンからも確認ができるようにインストールの必要のない nPOPQ をファイルサーバーに収めてメールを送受信している。

このファイルサーバーには Spam Mail Killer が稼働しており、その名前の通りスパムメールなどの迷惑メールを自動で削除するようにしてある。

ある程度設定が煮詰まると、この Spam Mail Killer のお蔭で迷惑メールを拝むことは殆ど無くなり、削除前の迷惑メールを nPOPQ が取り込んだ時だけ見る程度で、これも暫くすれば Spam Mail Killer が削除してしまう。

何とも便利なフリーウェアなソフトがあるもんである。
…続きを読む