記事一覧

トップ > 無題

命日

2012.11.11 00:00

今日は父親の命日。亡くなってからもう6年にもなります。

早いものです。

亡くなった日のことを未だ鮮明に頭の中に残っています。

身内の死を語る場ではないので控えますが、

一番近い身内が亡くなると死に対する概念が

頭の中で変わるのだそうです。

身内を含め、知人や友人の死でも心に受けるダメージが大きくなり、

自分に係わる生と死を考えるようになるのだそうです。

確かに今年初めに亡くなった仕事仲間のことが

いつも頭から離れないというのも納得できるような気がします。

仕事のできる後輩だっただけに残念でなりません。

自分は弱いながらも多少霊感があるので、

子供の頃から他人よりも死に対する思いが強いです。

小学校低学年で無意識に天国や地獄、

死に関する本を立ち読みしてましたからね。

いま考えるとちょっと変わった子供だったと思います。

これから少しずつ少しずつ父親の記憶が薄れて行くでしょうが、

自分にとって良い父親だった思い出を

大事にして生きて行きたいと思います。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>

te=201410">2014/10 (17件)
  • 2014/09 (20件)
  • 2014/08 (16件)
  • 2014/07 (21件)
  • 2014/06 (14件)
  • 2014/05 (25件)
  • 2014/04 (22件)
  • 2014/03 (36件)
  • 2014/02 (39件)
  • 2014/01 (31件)
  • 2013/01 (11件)
  • 2012/12 (31件)
  • 2012/11 (12件)
  • 2012/10 (29件)
  • 2012/09 (37件)
  • 2012/08 (17件)
  • Links

    Profile

    A word from harubo

    新雑記帳閲覧時の注意点をプロフィール内に記載してありますので合わせてお読み願います。